紀州かつらぎ山のジャバラ果汁100ml

ラベルが新デザインになりました

ジャバラは、昔から和歌山県北山村だけに自生していた香酸柑橘で、ユズやスダチ、カボスなどの仲間です。1991年に種苗登録が有効期限切れとなり、ようやくジャバラの苗が市場に流通し始めました。
しんおか農園ではいち早く、地元かつらぎ町の中山間地の耕作放棄地を整備して、ジャバラの栽培に取り組んでいます。独特の香りと苦みが特徴のジャバラは、最近の研究では、フラボノイド成分のひとつである「ナルニチン」を非常に多く含むことがわかってきました。特に果皮には果汁の約6倍もの含有量があるといわれています。



紀州かつらぎ山のジャバラ果汁
1本につき約3個分のジャバラを丸ごと絞りました。
高熱処理をしていないので香りも風味も新鮮そのもの。
いつものお料理がグンと変わります。
そのままでもお召し上がりいただけますが、酸度が高いので、胃腸の弱い方や空腹時はお避けください。

<お召し上がり方>
・ジャバラドリンクに・・・
 「ジャバラ果汁」をグラスに適量入れ、炭酸水や水で割り、氷を浮かべるとさわやかなジャバラドリンクに。
  酎ハイなどにもよく合います。
・お料理に・・・
 「ジャバラ果汁」を焼き魚や唐揚げなどにふりかけてサッパリとお召し上がりください。
 市販のポン酢に混ぜると、香り高いジャバラポン酢のできあがり。
 焼肉のたれにもどうぞ。
 
                                 (賞味期限:1年間)
型番 JYA-100
定価 700円(税込756円)
販売価格 700円(税込756円)
購入数


About the owner

店長:竹内智美

facebookはじめました! 最新情報や出店情報を随時更新中です。

Top